1546
アメハレの日々のこと
HOME

最新の日記

現在表示:92件目〜98件目
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >>

2012年5月23日(水)
分類:ツール・材料
■ということで(前日の日記参照)、さっそく新しいコンプレッサー選び。

購入条件は
・加圧脱泡機にも使用する関係上、出力は最低でも0.3Mpa以上必要。
・稼動音量は静かであるのが望ましいけど、まあよほどの爆音でなければ許容範囲。
・連続稼動時間を抑える意味でもタンク付きが望ましい。
とりあえずこんなところかなあ。


■で、いろいろ探してみたところ、以下の製品をピックアップ。
・ワーサー15A:超静音。コンプ圧0.6。
・アネスト岩田 IS-925HT:音量普通:コンプ圧0.4。
・エアテックス APC002(もしくはOEM製品のWAVE 317T):音量普通。コンプ圧0.5。

ちなみにお値段は、ネット通販で15Aが6万、IS-925HTが4万、APC002が2.3万程度。
IS-925HTとAPC002は性能差がほとんど無いので(むしろAPCが勝っちゃってる)、価格の点でIS-925HTは却下。
となると、15AとAPC002から選ぶわけだけど…うーん、。以前みたいに集合住宅にいた環境なら深夜作業時の騒音を考慮して15Aを選ぶけど、今はその必要も無いし…ここはやっぱAPC002かなあ。値段に負けた(笑)。

決定したところで、通販サイトの購入ボタンをポチリ。
早く届くといいな〜。


2012年5月22日(火)
分類:ツール・材料
■10年近く愛用していたエアーコンプレッサーが壊れてしまって困った。
エアテックスのAPC007という機種で、30db以下の静音設計&最高圧力が0.7Mpaという素晴らしいコンプなんだけど、あちこちからオイルがだだ漏れしてきて、もはや打つ手無し…。

■そんなわけで新しいやつを買おうと思うんだけど、どれがいいのかなあ。数日中に仕事で使う予定があるから急いで用意しないといけないのに、種類が沢山ありすぎて迷う〜。


2012年4月29日(日)
分類:デジタル造形
■パソコンも新調したことだし、いままでやったことのないことを試してみよう!
ということで、3Dモデリングなるものを練習してみます。


■3Dモデリングソフトは大別すると、
・ポリゴンを調整しながらモデルを形成するポリゴン系
・粘土を盛るように使えるスカルプト系
・主に設計業務に使われるCAD系
、、、などがあるそうな。(違ってたらすみません)

今回は、普段やってる粘土作業の感覚に近そうなスカルプト系でやってみます。
選んだソフトは、初心者にも扱いやすいと定評のあるsculptris。なんと無料。日本語マニュアルもあって便利です。
http://oakcorp.net/zbrush/sculptris/index.php


■ダウンロードしーの、インストールしーので準備完了。
で、ツールの内容も把握しないままさっそくムニュムニュといじってみました↓



なんじゃこりゃあ(笑)。

でもおぼろげにではあるけどツールの意味も理解できたし、いっちょフィギュア的なものでも作ってみよう…と、試行錯誤しながら2時間ほど経過。
(ちなみにこちらのブログを参考にさせていただきました



なんとなく形になってきた〜。
横から見た形がちょっと破綻してるけど(汗)、ともかく形になったのが嬉しいです。すごいソフトですよ、sculptris。
目のキワのエッジとかがガタガタしてしまうのは、マウス操作の限界ぽい。ペンタブレットを使えば多少はマシになるのかな?


■とりあえずの感想としては、使う道具がデジタルに変わっても結局手癖は出てしまうのだなーということだったり。あはは(´∀`;)。



2012年4月27日(金)
分類:日常 ツール・材料 デジタル造形


■先月の収入がわずかばかり多かったので(笑)、奮発してニューPC買ってみた〜。
前のPCを買ったのがXPの出始めだった約10年前。VISTA時代を未経験のまま、windows7に突入です。

■今回はじめてBTOパソコンてやつを買ってみたけど、音もそんなにうるさくないし、いい意味で普通なんで安心しました。
諸々セッティング完了後、試しにブラウザでアホみたいに窓を開いてみたけど、全然重くならない。画像編集ソフトでデジカメの写真を開きまくったけど、全然落ちない。動画もヌルヌル。すげえよ64ビット…。


kagetuna サポート業務で仕方なくVistaを扱ったことがありますが、アレは黒歴史扱いで良いと思います。うちは未だにXPですし(w
12/05/02 07:09:33
トーン スルー推奨OSの存在意義っていったい…(笑)
そういえば年内にはWin8が出るとか出ないとか。あやうくOSの2世代飛ばしをするとこでした。
12/05/02 20:51:53
レスを書く

2012年4月4日(水)
分類:造形のその他
■造形の作業や手順て、ともすれば慣れたやり方を繰り返しがちで保守化しがちなもの。そういう時に他の原型師さんの造形風景を拝見すると、新しい発見や刺激があったりして、大変勉強になります。たとえ同じ材料・道具であっても、自分とは全然違うアイデアで使われてるのを見て、なるほど〜と目からウロコが落ちることもしばしば。


■ということで、以前から自分が定期的かつ一方的に(笑)覗かせてもらっているページのご紹介〜。

・マイナビニュース 造形作家 安藤賢司の立体造形作法
http://news.mynavi.jp/column/azoukei/index.html
S.I.Cシリーズでお馴染みの、安藤賢司氏が記事を書かれているコラム。
メイン造形材料がスカルピー&エポパテと共通してるはずなのに、なぜこうもレベルが違うのか。


・ワックスでフィギュアを作ってみよう
http://www.megahobby.jp/blog_old/2010/04/post-106.html
メガハウスブログ内でキバヤシノリオさんが不定期連載されている記事。
ワックス造形ならではのスピードに憧れる〜。


・YATA-LOG
http://yatanet.cocolog-nifty.com/yatalog/
WSCつながりの矢竹剛教さんのブログ。
新素材に触れる機会が少ない地方者としては、紹介される造形素材情報は非常にありがたいです。


2012年3月30日(金)
分類:日常 その他


■地元の百貨店で『与 勇輝展』を開催していたので行ってきました〜。
91年頃にNHKで趣味講座『人形をつくる』という番組が放送されていて、それを見て以来、氏の人形のファンになりました。ニュアンスのある唇の造形がステキ(´∀`)。


■このパンフの構図とか、LOの表紙に通じるものを感じる…。






2012年3月12日(月)
分類:小技
■パテとか粘土なんかをこねて作業してる時に、ちょっとした用事で携帯やPCを使わなきゃいけないときって、どうすれば汚さないようにできるだろー…と常々考えてたんですが。
いちいち手を洗いに行くのも時間がかかるし、かといって手が汚れないように手ぶくろをして作業すると指先の微妙な感覚が損なわれるし。

■そこで発想を逆転させて、携帯なんかを触るときに逆に手ぶくろをはめてみた!

おおー、機械が汚れない。すぐ作業に復帰できる。
なんで今まで気づかなかったんだーーっ
……って、自分だけ?(汗)


←11月 2018年12月 01月→
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
スペースでAND検索
profile
冬音(トーン)
北陸に生存。仕事はフィギュアの原型作り。
ガレキディーラー「雨の日晴の日」やってます。
http://amehare.com/

メールはこちらへどうぞ〜(★を@に変えてください)
tone★amehare.com

最新レス
yiynovaの液タブを導入してました
(トーン)03/08 15:36
yiynovaの液タブを導入してました
(atom)03/05 11:40
素体でポーズ付け
(トーン★)06/07 11:56
素体でポーズ付け
(通りすがり)06/06 14:33
素体でポーズ付け
(トーン)05/22 02:12
素体でポーズ付け
(やまもと)05/21 21:54
【ZBrush】いまさら知ってしまったシリーズ
(トーン★)05/07 00:33
【ZBrush】いまさら知ってしまったシリーズ
(ぶらぶら)05/05 08:40

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >>



nik6.34