911
アメハレの日々のこと
HOME

最新の日記

現在表示:8件目〜14件目
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >>

2016年7月16日(土)
分類:グラブル春麗
■春麗の特徴の一つのトゲトゲ腕輪。幾何学的な形だし、MODOあたりでデータを作ってCNCで削り出そうと考えてたんですが、手首とのサイズ調整が意外と難しく。何度も出力をやり直すはめになるならいっそ現物合わせで作ってしまえ!ということで、結局エポパテと有り物のプラパーツで作っちゃいました。トゲパーツ×12個で1300円也。




■お団子とリボン。片側4パーツ、左右両方で8パーツ。
組み込み用のダボを作るのがめっちゃメドイっす…。薄いから折れるし(;´Д`)




■靴ヒモやらリボンやら細かいとこ作るのって意外と時間がかかってまいます。
そんなこんなで製作開始から30日ほど経過。そしてそれが5日前のこと…(汗)
次の更新あたりでリアル進行に追いつきそうです。




2016年7月13日(水)
分類:イベント
■7/24に幕張メッセで開催されるワンダーフェスティバル2016Summerに雨の日晴の日も参加します〜。今回もice9さんとの合同卓です。
どうぞお気軽にお立ち寄りくださいませ。

詳細はこちら↓
画像など追加情報は順次お知らせします。
よろしくでございます〜。


ディーラー名:雨の日晴の日+ice9
卓番号:5-22-10

雨の日晴の日の出し物
・【新作】 春麗(グラブルコラボ)/8000円
・【再販】 アニさん(進撃の巨人)/3500円

ice9さんの出し物
・【新作】 風上あやか(麻雀物語3〜役満乱舞の究極大戦〜)/8000円
・【新作】 総士と一騎(蒼穹のファフナー)/6000円
・【再販】 内番 薬研藤四郎(刀剣乱舞)
・【再販】 内番 歌仙兼定(刀剣乱舞)





2016年7月13日(水)
分類:グラブル春麗
■ブーツのヒモ部分。最初は釣りのおもりなんかに使う糸鉛を使って再現しようと考えてたんですが、いくら柔らかい鉛とはいえそこは金属。どうあがいても柔らかさは出ず、ヒモっぽくなりませんでした。
てことで、方向転換してスカルピーでチマチマと作ってます。手間暇を惜しんじゃダメっすな…。


■片方向を盛って焼いてペーパーで磨いて。さらにもう方方向も盛って焼いて(ry
再盛りつけしたスカルピーは接着力が頼りないんで、複製時にヒモ部分がパラパラと剥がれないようサフでしっかり目止めしておく必要がありそうです。









2016年7月11日(月)
分類:グラブル春麗
■ポーズと全体のバランス、おおまかな衣服をスカルピーで作ったら、エポキシパテでの造形に入ります。パテは硬化時間や削りやすさのバランスがとれた「WAVE軽量エポキシパテ」を使ってます。


■エポパテで作るのは「薄いところ」「細いところ」「細かい彫刻が必要なところ」といった箇所。今回は髪の毛や手のひら、前掛けなどがそうです。写真の薄い黄色の部分がエポパテ製です。
この段階で製作開始20日ほど。
指はもうちょい細いほうが良さげです。







2016年7月9日(土)
分類:グラブル春麗
■イベント直前にお馴染みのさかのぼり日誌です〜。


■今回は久々に大きめサイズの新作なのです。
ネタは「グランブルーファンタジー」が「ウルトラストリートファイターIV」とコラボした際に書き下ろされた「春麗」です。コラボの内容と元絵はこちらこちら

過去作のロリ春麗も含めれば、2度目の製作になる春麗さん。どうにも好きなんです、あの衣装が。

造形方法は手で作るアナログ造形で。
PCを使ったデジタル造形も面白いし効率もいいんですが、やはりスカルピーを手捏ねするのも楽しいので、イベント物はアナログ中心でいくことになりそう。


■画像は今から1ヶ月位前のもの。作り始めて10日くらいの状態です。
元絵のポーズがなかなかバランスをとるのに難しいものだったので、けっこう苦心してます。
スッと構えた静の動作の中にも、次の瞬間に攻撃してくる躍動感を感じられるようにしたいんですが、なかなか難しいです。
いちおうここまでは自立させようと努力してます(笑)。





■さらに7日ほど経過した状態。自立させるのは諦めました…。
前のと全然変わらんやんけ!と言われそうですが、あちこち微妙にポーズの角度を変えたり手足の長さを変えたり頭を小さくしたりと試行錯誤を繰り返してます。でもって、どうにかまとまってきた気がします。(「気がする」だけかもしれない)
大雑把な分割も始めてます。あと太ももと腰を一回り太くしました。






2016年6月6日(月)
分類:イベント 造形のその他
■ホームセンターで揃えてきた材料をざっくり組んでみました。
サイズは幅60cm・天板面の高さ40cm・奥行き48cmです。




■カラーボックスを横にして、それに各部位を取り付けてます。
ベニヤや角材は買ったその場でカットしてもらいました。実に便利なサービス。
前面の格子部分は3mmベニヤ板に1.2mm角棒を接着剤で貼り付けてます。
背景板や天板部分はスチレンボードから切り出して白色のカッティングシートを貼ってるんですが、計算違いで少しだけ足りてません(汗)。また明日買いに行かねば。


■ちなみに今回の費用はこんな感じ。
格子部分が予想外に掛かってます…。

・ベースになるカラーボックス=1000円
・ベニヤ板=1000円
・格子に使う角棒×21本=1700円
・背景・天板(5mmスチレンボード)=600円
・カッティングシート2m=700円
・ニス=500円
 合計5500円


■あとは木材部分にペーパーを掛けてニスを塗れば完成!の予定です。
晴れてるうちに済ませられればいいなあ。



2016年6月5日(日)
分類:イベント 造形のその他 MODO
■ワンフェスなどのイベントで見本品を展示するための台。今のもの(5代目)がもう使用して6、7年位経ってるんで、そろそろ新しいやつが欲しくなりました。
イベント用の展示台の製作要件は↓な感じです。

・会場に送る宅配便の箱に収まるサイズで軽いもの
・組み立て・分解が簡単
・目線に合うよう、段の高さは40cm程度
・できれば安く、そして見栄え良く(笑)


■ということで、MODOでざっくり設計してみました。
第一案がこれ。



目立つよう黒ベース+ビビットカラーにしてみたんですが、フィギュアの背景にあたるところはやっぱり白色のほうが落ち着くかなあ、と考え直しボツ。表面に貼るカッティングシートの費用が結構かかるのもマイナスポイントに…。


続いて第二案。
近所の町家で使われている格子戸をヒントにしてみました。




次に格子を横向きにしたらどうじゃろ?と考えた第三案。



どっちにするかで迷ったんですが、横向きの格子のほうが目線の誘導にいいかなと考え第三案に決定です。


■んじゃホームセンターへ行って材料買ってきます〜。



←02月 2017年03月 04月→
27 28 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
スペースでAND検索
profile
冬音(トーン)
北陸に生存。仕事はフィギュアの原型作り。
ガレキディーラー「雨の日晴の日」やってます。
http://amehare.com/

メールはこちらへどうぞ〜(★を@に変えてください)
tone★amehare.com

最新レス
yiynovaの液タブを導入してました
(トーン)03/08 15:36
yiynovaの液タブを導入してました
(atom)03/05 11:40
素体でポーズ付け
(トーン★)06/07 11:56
素体でポーズ付け
(通りすがり)06/06 14:33
素体でポーズ付け
(トーン)05/22 02:12
素体でポーズ付け
(やまもと)05/21 21:54
【ZBrush】いまさら知ってしまったシリーズ
(トーン★)05/07 00:33
【ZBrush】いまさら知ってしまったシリーズ
(ぶらぶら)05/05 08:40

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >>



nik6.34