雨の日晴の日
“amehare”

「雨の日晴の日」へようこそ(1998/12/17開設)

本日 昨日

日誌(blog)     プロフィール     立体館     イベント参加

最終更新日 : 2016/07/19

【模型日誌】 【イベント更新
春麗の原型ができました


【お知らせ】

雨の日晴の日は
ワンダーフェスティバル2016summerに参加します
今回も
ice9さんとの合同で、卓番号は「5-22-10」です
場所はディーラー受付の真ん前です

出し物は
新作の「春麗(グラブルコラボ)」と再販の「アニさん」の予定です
詳細は
【イベント】ページをご覧ください
どうぞよろしくお願いします〜〜




【最近作ったもの】

レーシングミク2012 プリズマイリヤ セイバー 初音ミク ひぐらし 羽入



【模型日誌】

▼2016/07/16 グラブル春麗 表面処理開始


■製作開始35日目。やっと春麗の原型ができたよ〜〜〜。
ここで更新が進行に追いついたので、「さかのぼり」の文字が消えました(笑)。


■とりあえず原型をパチリ。撮影中に倒れてリボンとか折れないかとヒヤヒヤ…。
クリックで大きめ画像が出ます。












■今から粘土に埋めて型作りに入ります。
型は3つに収まってくれればいいけど、4つになるかなあ…。


■あと、作業の合間に塗ってたベースも出来上がり。




 
▼2016/07/16 グラブル春麗 表面処理開始


■製作開始33日目。やっと全パーツ揃いました。
ということで、原型の表面についた油分や汚れを落とすため、さっそくクレンザー+中性洗剤を歯ブラシにつけてゴシゴシ洗い始めたわけですが…スカルピーを盛りつけていた眉毛部分がポロリと取れて行方不明に(汗)。急いで再盛りつけ→焼き→整形をして修復。3時間ほどの時間ロスとなりました。原型の洗浄はくれぐれも慎重にやりましょう…。


■洗い終わった原型表面の水気をエアーで吹き飛ばし、完全乾燥まで待つことしばし。ハンドピースでサフを吹きつけます。1回目の捨てサフを塗膜がしっかりしていて表面の見やすい「メカサフ」で、2回目以降をツヤがあってシリコン型に優しい「クレオス サーフェイサー1000」で行うのが最近のお気に入りです。

サフ吹かれ春麗


■次は表面の傷にクレージングパテを刷り込み、パテ乾燥後はひたすらペーパーをかけて磨く作業。意識を消して機械に徹する時間です(遠い目)。


 
▼2016/07/16 グラブル春麗 細かいとこ


■春麗の特徴の一つのトゲトゲ腕輪。幾何学的な形だし、MODOあたりでデータを作ってCNCで削り出そうと考えてたんですが、手首とのサイズ調整が意外と難しく。何度も出力をやり直すはめになるならいっそ現物合わせで作ってしまえ!ということで、結局エポパテと有り物のプラパーツで作っちゃいました。トゲパーツ×12個で1300円也。

トゲトゲな腕輪


■お団子とリボン。片側4パーツ、左右両方で8パーツ。
組み込み用のダボを作るのがめっちゃメドイっす…。薄いから折れるし(;´Д`)

お団子&リボン


■靴ヒモやらリボンやら細かいとこ作るのって意外と時間がかかってまいます。
そんなこんなで製作開始から30日ほど経過。そしてそれが5日前のこと…(汗)
次の更新あたりでリアル進行に追いつきそうです。


 
▼2016/07/13 グラブル春麗 ブーツのヒモを作る


■ブーツのヒモ部分。最初は釣りのおもりなんかに使う糸鉛を使って再現しようと考えてたんですが、いくら柔らかい鉛とはいえそこは金属。どうあがいても柔らかさは出ず、ヒモっぽくなりませんでした。
てことで、方向転換してスカルピーでチマチマと作ってます。手間暇を惜しんじゃダメっすな…。


■片方向を盛って焼いてペーパーで磨いて。さらにもう方方向も盛って焼いて(ry
再盛りつけしたスカルピーは接着力が頼りないんで、複製時にヒモ部分がパラパラと剥がれないようサフでしっかり目止めしておく必要がありそうです。





 
▼2016/07/11 グラブル春麗 エポパテパート


■ポーズと全体のバランス、おおまかな衣服をスカルピーで作ったら、エポパテでの造形に入ります。パテは硬化時間や削りやすさのバランスがとれた「WAVE軽量エポキシパテ」を使ってます。


■エポパテで作るのは「薄いところ」「細いところ」「細かい彫刻が必要なところ」といった箇所。今回は髪の毛や手のひら、前掛けなどがそうです。写真の薄い黄色の部分がエポパテ製。
この段階で製作開始20日ほどです。
指はもうちょい細いほうが良さげです。

春麗 エポパテパート


 
▼2016/07/09 グラブル春麗 素体状態


■イベント直前にお馴染みのさかのぼり日誌です〜。


■今回は久々に大きめサイズの新作なのです。
ネタは「グランブルーファンタジー」が「ウルトラストリートファイターIV」とコラボした際に書き下ろされた「春麗」です。コラボの内容と元絵は
こちら
過去作の
ロリ春麗も含めれば、2度目の製作になる春麗さん。どうにも好きなんです、あの衣装が。

造形方法は手で作るアナログ造形で。
PCを使ったデジタル造形も面白いし効率もいいんですが、やはりスカルピーを手捏ねするのも楽しいので、イベント物はアナログ中心でいくことになりそう。


■画像は今から1ヶ月位前のもの。作り始めて10日くらいの状態です。
元絵のポーズがなかなかバランスをとるのに難しいものだったので、けっこう苦心してます。
スッと構えた静の動作の中にも、次の瞬間に攻撃してくる躍動感を感じられるようにしたいんですが、なかなか難しいです。これも右足の踏ん張りと締りが足りないように思えます。
いちおうここまでは自立させようと努力してます(笑)。

春麗素体


■さらに7日ほど経過した状態。自立させるのは諦めました…。
前のと全然変わらんやんけ!と言われそうですが、あちこち微妙にポーズの角度を変えたり手足の長さを変えたり頭を小さくしたりと試行錯誤を繰り返してます。でもって、どうにかまとまってきた気がします。(「気がする」だけかもしれない)
大雑把な分割も始めてます。あと太ももと腰を一回り太くしました。

春麗素体2


 


当サイトはリンクフリーです
管理人:トーン(冬音)
サイト名:雨の日晴の日
URL:http://amehare.com/

バナーです
バナー
バナーURL:http://amehare.com/tone_ban.jpg




御意見、御感想、お仕事のご依頼などはこちらへどうぞ〜(★を@に変えてください)
tone★amehare.com