23860
アメハレの日々のこと
HOME

最新の日記

現在表示:22件目〜28件目
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >>

2015年12月26日(土)
分類:デジタル造形 ツール・材料
■数ヶ月前になるんですが、yiynovaというメーカーの液晶タブレットを買いました。
ネットを見てもあんまりレビューとかレポートがないんで、遅ればせながら書いときます〜。


■以前はWACOM社の13インチ液タブを使ってたんですが、基本性能に不満は無いものの画面が狭く感じるようになってきたので、17〜20インチ程度の中サイズ機種を探してました。ただ、WACOMには22インチ以上の製品しかなくて、しかもお高い…(汗)。

てことで、WACOM以外のメーカーも視野に入れて探してたところ、海外ではyiynovaという(たぶん)台湾メーカーの製品がやたら評価が高く、また価格も手頃。思い切って人柱覚悟で買ってみました。
「yiynova MVP20U+RH」という製品です。お値段約9万円なり。

http://www.amazon.co.jp/dp/B012VGDBXS/

同サイズで少し安い機種があるんですが、そっちとの違いは解像度です。


■日本ではNimbusという会社が代理店になっていたのでそちらから購入しました。国内のyiynovaのHPは機能してないようで正直不安だったんですが(笑)、購入に際しての案内やサポートはちゃんとしてたので安心しました。

で、届いた製品がこちら。




■まず持ってみた第一印象は「軽くて薄い!」。とはいえ背面に付いてるスタンドは必要十分な強度があるので、設置してもガタつくことはありません。製品サイズはスタンド部分を除くと52×38×3cm。液晶の表示範囲は対角線が49.5cmでしたんで19.5インチですね。
画面には反射防止を兼ねて保護シートを貼りました。
主モニターを奥に、液タブを手前に置いて設置完了! 机の奥行きにギリギリフィット。でもキーボードを置く場所がないですよ(´Д`;)。




■サポートメールにあるアドレスからマニュアルやドライバ類をダウンロードして諸々の設定開始。といっても設定はシンプルで特に引っかかる点もなくすんなり完了しました。デフォの筆圧設定が強めだったんで、そこを変えたくらい。

以下一通り使ってみての長所と短所です。

(○)
・比較的ドライバが安定してます。以前は結構苦しめられたので…(汗)
・液晶はギラつきや変なクセもなく、いい意味で普通。
・モニターの設置角度切り替えがワンタッチでできて楽。
・クルクル左手デバイスが便利。
・ペンは電池式ですが、特に重くは感じませんでした。
・あんまり暑くならない。

(×)
・WACOM製品と比べてガラス面がやや厚い印象。
・液晶下側に結構無駄なスペースがある。(ここは方法によっては利用できます)
・ペン先の軸の押し込みで筆圧を検知してるようで、それなりの筆圧は必要。微細な描き心地はやはりWACOMが上か。
・お絵かきソフトによっては対応していないものがある。
・海外製品なので故障のときの対応が不安。


■以上な感じですが、ぼくの使用目的がそこまで繊細なタッチを必要としない3DCGということもあって、短所に挙げた点も大きなマイナス点にはなってないです。ZBrush・MODO・PhotoShopなども問題なく動作します。

それよりも、やはり大きい画面で作業するのはストレスがなくていいなー、というのが一番の感想です。製作物の全体像を実物大で確認(重要)できるところとか、ツールボタンの押し間違いがなくなるとか、ポリゴンの選択がしやすいなど、機能面よりも感覚面での障壁がなくなる感じです。3D造形に使うならコストパフォーマンスは高いと思います。

あとは壊れないのを祈るばかり…。
それと「yiynova」の正式な読み方がいまだに分かりません(笑)。


atom こちらはイーナーバーというらしいですよ
16/03/05 11:40:22
トーン 100人乗っても大丈夫!な物置きを連想させる頼もしい呼び方ですね!
16/03/08 15:36:27
レスを書く

2015年8月27日(木)
分類:3Dプリンタ
■Zortraxに限らないんですが、FDMタイプの3Dプリンタの出力具合は周囲の温度や空気の流れに影響されます。それを防ぐには本体を密閉型にしちゃえばいいんですけど、そのへんが特許に引っかかるらしく、市販されてるFDMプリンタはほとんどがあけっぴろげの開放型。Zortraxも例に漏れず。このままだと安定した出力ができない…。

つーことで、自分でカバーを作ってみた!


■用意するのは百均で売ってる発泡ボードと厚手のクリアファイルケース。ともにB4サイズです。




この板の上下に固定用のガイド(これもZorraxで出力)をつけます。このとき上側の差し込み溝を深く、下側の溝を浅く設計しておきます。




本体へのはめ込み方は、まず上側を外装に差し込んだあとそのままストンと下に落とすだけ。襖や障子の仕組みを参考にしました。

※向かって右側のカバーは上側にガイドをつけるとエクストルーダーの動きに干渉するので、下側と右側に取りつけました。


■ということで完成!
見た目は安上がりだけど十分実用に堪えそうです。




サイドだけじゃなく上面のカバーも要るけど、そっちは面倒そうなので後まわし(笑)。




2015年7月20日(月)
分類:イベント
■そういえばまだまとまった告知をしていないことに気づきました(汗)。


■雨の日晴の日は7/26に幕張メッセにて開催される「ワンダーフェスティバル2015夏」に参加します〜。今回もice9さん(しまさん)との合同卓です。
詳細は以下のとおりです。


ディーラー名:雨の日晴の日+ice9
卓番号:6-12-11

【出品内容】
新作 陸奥V2/艦隊これくしょん 10000円 (雨の日晴の日)
再販 チノ/ご注文はうさぎですか? 7000円 (ice9)


釣り銭が不足する場合がありますので、なるべくお釣りの出ないようにしていただけると助かりますm(_ _)m

どうぞよろしくお願いいたします。
お気軽にお立ち寄りくださいませ〜〜。







2015年7月20日(月)
分類:造形 デジタル造形 陸奥
■ワンフェス開催日まであと6日。出発日まであと5日。
今回もギリギリになってますが、なんとか陸奥のシリコン型作りが終わりました。ってことで、さっそく抜いたばかりの複製品を仮組みです。


■今回の陸奥はパーツ数が50個。ほかに鎖が付いて、総パーツ数51個となってます。シリコン型が5つもあって、1セット抜きあがるのに1時間半かかりますよ・・・(汗)


■とりあえず撮影した画像を並べました。
なんかもう、展示はこれでいいような気がしてきた(笑)。


















2015年7月10日(金)
分類:造形のその他 陸奥 イベント
■ワンフェスまであと半月ですよ。
ということで、雨の日晴の日は夏のワンフェスに参加します〜。出し物は去年の夏のリベンジで艦これの「陸奥」さんです。最初に作った原型にだいぶ手を加えました。


■で、本来ならここで完成原型の画像を出すとこなんですが、うっかり撮影しないまま型取りを始めてしまいました(汗)。
お見せできるのはレジンの複製品があがった頃合いになろうかと・・・。




■ちなみに今回もice9さんとの合同卓です。前回好評だったチノを再販されるとのことで、こちらもお楽しみに〜。




2015年6月11日(木)
分類:日常 その他
■大槻香奈氏と中村至宏氏の二人展を見に、金沢のギャラリーへ行きました〜。
大槻さんは少女をモチーフにした絵を中心にして活動されてる作家さんで、知ったきっかけは小説の表紙絵です。


■美術方面にはとんと疎い自分ですが、それでも肉筆画を前にすると、その存在感に引き込まれます。
また近くで展覧会があるようならぜひ行ってみたいですよ。


■ギャラリーで購入したポストカードの中から、お気に入りの3枚をパチリ。作品集とか出ないかなあ…。






2015年6月7日(日)
分類:3Dプリンタ デジタル造形
■先日、憧れの3Dプリンタを買いました〜。
Zortrax社のM200という機種です。


■3Dプリンタに関しては2年ほど前から興味を持っていろいろチェックしてたんですが、なかなか実用に耐えうる機械が出てこなくて買うのを先延ばしにしてました。そんな中、去年の年末頃にumasanいう方のブログでとても綺麗な出力品がアップされていて、それがZortraxのM200で作られたものだと知りました。(現在はブログの関連記事は削除されている模様です。残念。)

その後原型師界隈で導入する方々が増えてきまして、これは運用的にも大丈夫そうだと判断してようやく購入しました。(半年間石橋を叩いてた/笑)

ちなみに購入先はアドウイクス株式会社さんです。Facebookなどで精力的にZortraxの記事をあげられてます。


■ということで、届いたM200をさっそく設置。
M200はガワが3mm圧の金属製ということもあり、結構重いです。空いてる机に置いたところ少ししなったので(汗)、頑丈な専用台を用意するか机を補強する必要がありそうです。




■設置後プラットフォームの水平出しを済ませて、いよいよ初めての出力!
今回は出力テストによく使われるサンプルデータを試してみました。
データのダウンロードはこちら

用意したデータをZortrax専用スライスソフトのZ-Suiteに放り込んで、各種の設定をしていきます。といっても選択方式なんで難しいところもなくスイスイ設定できます。

ちなみに今回は
・Z-ABS
・レイヤー厚=0.09mm
・印刷スピード=ノーマル
・インフィル=ミディアム
・サポート=テストなので無し
・ファンスピード=20%
以上の設定で出力しました。


■でもって実際の出力品がこちら。



出力時間は4時間少々。
想像してた以上に滑らかに出力されていて、ちょっとした驚きでした。円柱部分なんかはどのプリンタも苦戦する箇所ですが、それも実に綺麗。
試しに400番のペーパーで面を磨いたところ、ちょっと硬いレジンといった感触でした。込み入ったディテールが入っていないパーツ(太ももとかマントとか)ならそのまま原型に使えそうです。

さて、元を取るためにガンガン使い倒していかねば〜〜




←01月 2018年02月 03月→
29 30 31 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 1 2 3 4
スペースでAND検索
profile
冬音(トーン)
北陸に生存。仕事はフィギュアの原型作り。
ガレキディーラー「雨の日晴の日」やってます。
http://amehare.com/

メールはこちらへどうぞ〜(★を@に変えてください)
tone★amehare.com

最新レス
yiynovaの液タブを導入してました
(トーン)03/08 15:36
yiynovaの液タブを導入してました
(atom)03/05 11:40
素体でポーズ付け
(トーン★)06/07 11:56
素体でポーズ付け
(通りすがり)06/06 14:33
素体でポーズ付け
(トーン)05/22 02:12
素体でポーズ付け
(やまもと)05/21 21:54
【ZBrush】いまさら知ってしまったシリーズ
(トーン★)05/07 00:33
【ZBrush】いまさら知ってしまったシリーズ
(ぶらぶら)05/05 08:40

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 >>



nik6.34