204
アメハレの日々のこと
HOME

検索分類「その他」 HIT数:4件

現在表示:1件目〜4件目
2015年6月11日(木)
分類:日常 その他
■大槻香奈氏と中村至宏氏の二人展を見に、金沢のギャラリーへ行きました〜。
大槻さんは少女をモチーフにした絵を中心にして活動されてる作家さんで、知ったきっかけは小説の表紙絵です。


■美術方面にはとんと疎い自分ですが、それでも肉筆画を前にすると、その存在感に引き込まれます。
また近くで展覧会があるようならぜひ行ってみたいですよ。


■ギャラリーで購入したポストカードの中から、お気に入りの3枚をパチリ。作品集とか出ないかなあ…。






2013年11月12日(火)
分類:日常 その他
※また同じことが起こるかもしれないので備忘録。


■お仕事原型をメーカーチェックに出す当日、突然PCが起動しなくなりました。うはー(´Д`;;)。
とりあえず仕事に関しては、旧PCと電話を使って事なきを得ました。危なかった…。


■さて、壊れたPCのほう。
ブートメニューは出るから、機械的な故障ではなくWindows7のシステムファイルが壊れてる模様。
最後にバックアップを取ったのが1ヶ月前なんですが、それからあとの差分データの中に結構重要なものがあって、それをどうにか救い出したいですよ…。


■で、事前に作ってあったCDROMから定石通り"スタートアップ修復"を試しましたが、同じ動作を繰り返すばかりで直らずNG。次に"システムの復元"を試みるも、これもまたNG。

いろいろ調べてみたところ、Linux系の"Ubuntu"というOSをCDROMから起動させればHDDの中を覗けてデータを吸い出せるとのこと。大丈夫かなあ…と怖々ながら試してみたら、なんと本当に出来た! やほーい。(←グラボが干渉してたみたいで、いろいろOSの起動オプションいじったけど)


■急いで必要なデータを外付けのHDDへ移して、古いPCから内容を確認。うん、成功っぽい。

さて、なんとかデータも救えたし、次はWindows7の再インストールなんですが…。
なぜかHDDがフォーマットを受け付けてくれないよ! コマンドプロンプトからやってもダメです。
次から次へと…もういやー。


■ここで朝になったんで、諦めてPCを買ったショップのサポートに電話しました。入ってて良かった5年保証。

サポートの方の説明によると、HDD内のパーテーション設定に関してエラーが出てると思われ、Windows7のCDROMからでは初期化できないとのこと。んじゃどうしましょうかと相談してたら、あなたの持ってるUbuntuで初期化可能ですよ、と神の啓示が。
マジですか! なんでもできるな、すごいぞUbuntu(笑)。


■ということで、またまたUbuntuを起動してHDDの完全フォーマットを実行。次にWindows7をインストールしたら無事成功〜。はふぅ、やっとひと山越えました。

あとはバックアップしてたデータをPCに戻して、ドライバとアプリケーションもインストールし直して、設定を再現して…。あ、ZBrushの環境設定ファイルを拾い忘れてるよ。せっかくカスタマイズしてあったのに、またイチからやり直しですよ。トホホ。


■てな具合で、どうにかこうにか必要な環境が整ったのが故障の発症から約3日後。な、長かった…。

知識と慣れがあれば1日もかからない作業だと思うんですが、PCに関してはド素人なためにえらく遠回りしてしまいました。
まあPCの動作も軽快になったし、ついでにいろいろ学習もできたしで、プラスになったと考えることにします。(哀しきポジティブ思考/笑)


kagetuna Ubuntuさん、あなたは…神か…!
13/11/12 21:07:48
トーン★ Linuxもちょっといいなと思っちゃいました(´▽`)
13/11/13 13:30:39
レスを書く

2012年3月30日(金)
分類:日常 その他


■地元の百貨店で『与 勇輝展』を開催していたので行ってきました〜。
91年頃にNHKで趣味講座『人形をつくる』という番組が放送されていて、それを見て以来、氏の人形のファンになりました。ニュアンスのある唇の造形がステキ(´∀`)。


■このパンフの構図とか、LOの表紙に通じるものを感じる…。






2011年4月23日(土)
分類:その他
動画サイトを見ていてふと気づいたら、プロレスラーの入場テーマ曲ばかりに聴き入っていた。
そんな中から選んだ、個人的ベスト10!(9つしかないけど)


■三沢光晴「スパルタンX」
90年代の全日本といえばこの曲。ピアノの前奏が入らない旧バージョンが好きでした。もともとはジャッキーチェンのカンフー映画の主題歌。
日本一、選手名をコールしやすい曲ではなかろうか。
三沢さんフォーエバー⊃д`)


■スタン・ハンセン「サンライズ」
プロ野球珍プレー集で乱闘のシーンになると必ずかかった曲。
カントリーっぽいのどかな導入部のあと、リバース音が入って曲が始まるんだけど、その瞬間がむちゃくちゃカッコイイ! なにげにベースラインもいい。


■ブルーザー・ブロディ「移民の歌」
レッド・ツェッペリンの名曲。会場でこの曲がかかったら、チビッ子たちは急いで避難しなくてはならない。なぜなら、身長2mの髭もじゃの怖い人が、チェーンを振り回して観客席になだれ込んでくるからだ!


■長州力「パワーホール」
平沢進が嫌々&やっつけで作った曲。しかしこれ以上ないくらい長州のファイトスタイルにフィットした。世の中、なにがどう転ぶかわからないという代表例(笑)。


■レッドブル軍団「レッドブル軍団のテーマ」
サビで流れる崇高な音色が、ソ連からやってきたアマレス軍団にピッタリだった。東京ドームで聴くと音が広がって、さらに厳粛な雰囲気を醸しだす。
大将格のS・ハシミコフより、ちょっと影の薄い(頭も薄い)V・ザンギエフが好きだった。


■ザ・グレート・カブキ「ヤンキーステーション」
曲にのって、連獅子姿に般若の面、そしてヌンチャクを回しながらカブキ入場。よくよく考えるとかなりワケワカメなコスチュームだが、カブキがやるとはまってた。
中学生のあいだでは、毒霧を綺麗に吹けるやつと指の第一関節だけを全部曲げられるやつがヒーローだった時代。


■ザ・ロードウォリアーズ「アイアン・マン」
プロレス入場曲中、イントロ部門第一位。全曲通して聴くと微妙かも。
ホークとアニマルはすごいスピードで花道を駆け抜けるので、少しでも触れたらラッキー。
石川県産業展示館では、毎度2分位で試合を終わらせて帰っていった。そんな乱暴なファイトスタイルが許されたいい時代の'80。


■アンドレ・ザ・ジャイアント「ジャイアントプレス」
これ以上に聴く者を不安にさせる曲を知らない。とにかく怖い。
巨漢レスラーは数多いけど、寄りかかった時にロープが切れるんじゃないかと心配になるのは後にも先にもアンドレくらい。


■前田日明「キャプチュード」
この曲を聞くと、条件反射でアキラ兄さんのゴンタ顔が目に浮かぶ。
いつもピリピリしてた前田の不安定さと非常にマッチしていた。


こうやって並べてみると、ワンフレーズかつコードは3つくらいしかなくても、十分かっこいい曲が出来るんですな〜。

kagetuna 三沢さんの曲は逆に「スパルタンXって何?」ってくらいに定着していた気がします。
『サンライズ』『パワーホール』『キャプチュード』は今聞いても血が騒ぎます。
…と、言いつつ自分ケータイの着信はケンドー・カシンの『スカイウォーク』なんですが(w
11/04/23 18:11:40
とーん★ 相変わらずカシン好きですなー(笑)。
カシンといえば、地震直後は安否が不明で心配でしたが、無事発見(?)されて良かったですね。
11/04/23 19:10:20
レスを書く

←02月 2017年03月 04月→
27 28 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 1 2
スペースでAND検索
profile
冬音(トーン)
北陸に生存。仕事はフィギュアの原型作り。
ガレキディーラー「雨の日晴の日」やってます。
http://amehare.com/

メールはこちらへどうぞ〜(★を@に変えてください)
tone★amehare.com

最新レス
【ZBrush】いまさら知ってしまったシリーズ
(オメガ ブレスレット)03/28 08:00
yiynovaの液タブを導入してました
(トーン)03/08 15:36
yiynovaの液タブを導入してました
(atom)03/05 11:40
素体でポーズ付け
(トーン★)06/07 11:56
素体でポーズ付け
(通りすがり)06/06 14:33
素体でポーズ付け
(トーン)05/22 02:12
素体でポーズ付け
(やまもと)05/21 21:54
【ZBrush】いまさら知ってしまったシリーズ
(トーン★)05/07 00:33



nik6.34